本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

【本の要約】推し、燃ゆ

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍
『推し、燃ゆ』を
ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

推し、燃ゆ

著者 宇佐美 りん

推しを推すことが生活の中心。

推し、燃ゆ

ざっくりまとめました。

第164回芥川賞受賞作

生活の中心っていうか「背骨」。

主人公、あかりは高校生。

学校、家庭の生きづらさを抱える。

あかりにとって推しを推すことが

唯一の生きる手立て。

「背骨」はいつか失われる、

失っても現実は続く。

まとめ

社会に適応できない生きた方。

推しを推す、
エネルギーを感じる作品でした。

少しでも
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)

楽天ブックス
¥1,540 (2022/07/01 09:31時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ