本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

働きたくない!どうなる?働かいない生活。すごい心理学

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『 世界最先端の研究が教える「すごい心理学」 』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

世界最先端の研究が教える すごい心理学

著者 内藤 誼人

もしも宝くじが当たったら

世界最先端の研究が教える
「すごい心理学」

ざっくりまとめました。⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡ ⁡⁡⁡⁡

働きたい欲求


いまのサラリーマンの生涯賃金が3億円
だとして、宝くじで3億円が当たった瞬間から

「もう仕事なんてや〜めた」

ということになるのでしょうか?


『そういうことにはなりません。』


なぜなら、私たちには
「働きたい」という欲求があるから。


「仕事なんてやりたくない」と

思っている人からすると

信じてもらえないかもしれませんが

人間には本当にそういう欲求があるのです。



この欲求はけっこう強く、誰でも持っている。

「何にもしなくてもいいから、ただ寝ころんでいいよ」と言われても

私たちはそんな生活いつまでも続けてはいられません。 

同じ顔を何度も見ていると「好き」になる

私たちは同じ顔を何度も

見ていると


その顔を好きになります。


もともとの顔立ちが

そんなに良くなくとも


何度も顔を合わせていると
「そんなにおかしな顔の人でもないな」



と思うようになります。

さらに顔を合わせる頻度が多くなれば
「よくよく見れば、けっこう味のある顔をしているな」

好きになることもある。

同じ顔を見れば見るほど
その人に好意を抱くようになる。


心理法則では

「単純接触効果」

と呼ばれています。

犬は飼い主に似る?


「犬は飼い主に似る」は本当か?

「犬は飼い主に似てくる」のではなく

「もともと似ている」のが正解。



ペットショップで自分で選んで購入したという場合には、
おそらく飼い主はにていることでしょう。


無意識のうちに自分と似ているものを選ぶ傾向があります。



これは無意識のココロの動きによるので、

本人は気づいていないかもしれません


周囲の人からみれば「やはり似ている」と

いうことになります。

魔法のようなダイエット法


確実にヤセられる、カンタンな方法。

これをやれば、ほぼ確実に
「食べる量が減らせる」という
魔法のようなダイエット法があります。

その方法は

今よりも

小さな茶碗、小さなスプーン、小さなコップ

に変えるという方法です。

小さな食器を使えば知らないうちに食べる量も減る。

小さなもので食べるクセをつければ、

ガマンしなくても済むので、

そんなに食べ過ぎることはありません。

どうしても

お菓子を食べたいのなら、
できるだけ少なく

小分けされているものを選びましょう。

まとめ

日常のよくあるシーンを心理学に結びつけた。
初めて心理学に触れるにはいいキッカケになる本です。

少しでも
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ