本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

若々しくいるためにカラダの内側からできる1つの方法!空腹の時間を作る!

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍
『「空腹」こそ最強のクスリ 』を
ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

「空腹」こそ最強のクスリ

著者 青木 厚

「空腹」こそ最強のクスリ

ざっくりまとめました。

健康、若さを保ちたい!
ってことで。

やることはシンプルです。

プチ断食。

オートファジー効果を使って
カラダの内側から整える方法です。

オートファジーとは

不要な細胞を分解して、

新しく細胞を生まれ変わらせる


仕組みのことです。

オートファジーのやり方


16時間は食べない。(睡眠じかん込み)

水、無糖コーヒー、ゼロカロリー飲料OK。

素焼きのミックスナッツはつまんでもOK。

週1回だけでもOK。

空腹の時間、カラダへの影響

『内臓が休むことができる

消化機能が疲れると?

ここでは2点にしぼりました。

・食べ物の栄養分をとることが
 できなくなる。
     ⇩
 肌、髪の毛のコンディションが
 悪くなったりする。

・老廃が腸内に残り腐敗し有害物質が
 血液に乗って全身にまわる。
     ⇩
  体臭がキツくなる。

健康や若さを維持する方法

16時間は食べない。
    ⇩
オートファジー発動

まとめ

空腹の時間を作ることによって
内臓を休ませ、新しく細胞を作る。
消化、吸収、解毒、排泄機能が
活性化されて

若返りや免疫力アップに繋がる。

少しでも
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)

¥1,540 (2021/07/22 20:08時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ