本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

【要約力】相手に伝わらない、言葉の断捨離「要約力⁡」を鍛えてシンプルな伝え方を学ぶ

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『9割捨てて10倍伝わる⁡「要約力」』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

9割捨てて10倍伝わる⁡「要約力」

著者 山口 拓朗



何を伝えるかではなく「何を伝えないか」⁡



9割捨てて10倍伝わる⁡「要約力」


⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡ざっくりまとめました。⁡

何か伝えるとき⁡


人に何か伝えるとき⁡

こちらが伝えたつもりでも、⁡

相手が理解していなければ、





残念ながら⁡




あなたの「伝える」という仕事は⁡

失敗したことになります。 ⁡


「相手に伝える」とは


「相手に伝える」の質を高めるためには


「伝える」ことだけ


何とかしようとしても、うまくいきません。





なぜなら、「相手に伝える」は


要約のプロセスの一部にすぎないからです。


要約のプロセス 3のステップ


1、必要十分な情報を集める。

→ 情報収集



2、情報をグループ分けする。
 

→ 情報整理





3、相手に簡潔に伝える。
 

→ 情報伝達


要約力が高い人たちの共通点


要約力が高い人たちは、ある共通点があります。



人に何かを伝えるときに


情報の9割を捨てている



ということです。

たくさん伝える


たくさん伝えなければ相手に理解してもらえないという



という思い込みのウラには



その人自身が重要なポイントを

理解していない



という



自身のなさが隠れひそんでいる

ケースが少なくありません。

要約力の使い道


・自分の意見を伝えるとき

・議論、交渉するとき

・取引先にプレゼンするとき

・人を説得するとき


         など


伝え上手になるためには


伝え上手になるためには、



自分の⁡伝え方を客観視することが有効です。⁡

おすすめしたい方法


「自分の話を動画や録音して聴く」⁡

「SNSで投稿して練習する」



Twitterであれば制限された文字数が⁡140文字です。



要約にうってつけです。

「いい要約」をするためのコツ


必要十分な情報を集めないと

「いい要約」はできない。




スポーツでもゲームでも旅行でも構いません。




あなたが今打ち込んでいるものがあれば、

それについて1時間でも2時間でも

平気で話すことができるのではないでしょうか。




それは、

あなたが情報を持っているからです。

溜めておくだけでは無価値


どんなにすばらしい情報も

溜めておくだけでは無価値です。



話す書くという形で




他者や社会へ流し、



誰かの役に立ったときに

はじめて価値が生まれるのです。

まとめ

今この瞬間、この相手に

「死んでもこれだけは言っておきたい」

ことは、何なのか?⁡

そのことを徹底して
考え抜くことが要約です。⁡



少しでも
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ