本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

文章を書くことが苦手な人が知っておきたい、人を操る禁断の文章術

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『 人を操る禁断の文章術⁡ 』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

人を操る禁断の文章術⁡

楽天ブックス
¥1,540 (2022/09/26 11:04時点 | 楽天市場調べ)

著者 メンタリスト DaiGo


読み手の心を動かし、行動へ導く。⁡
⁡⁡⁡

人を操る禁断の文章術⁡
⁡⁡⁡
ざっくりまとめました。⁡⁡⁡

心を動かす文章


心を動かす文章には共通する⁡3つの原則がある。⁡



①『あれこれ書かない』⁡

「自分が何を伝えたいか」ではなく⁡

「この文章を読んだとき、相手にどんな行動をして欲しいか」で考える。



②『きれいに書かない』⁡

「きれいな文章を書かなくてはいけない」と⁡気をつけるばかり、自分の感情を抑えてしまう。⁡


こちらの感情を抑えてしまうと

それは鏡のような効果を生み

相手の心から沸き上がってくるはずの

感情を押さえつけてしまう。






③『自分を書きたいことを書かない』⁡

自分が書きたいことを考えている時間があれば、それを読む人たちのことを調べたほうがいい。⁡


そのほうが相手の心を揺さぶる文章を書く上で、はるかに役に立つということ。





読み手の心を動かし、行動へと導いてこそ、
初めて文章は存在する価値がある。


きれいな文章


当たり障りのないきれいな文章を書いてはいけません。




・きれいな文章では、人は動かせない。

・読み手の感情と想像力を刺激しよう。

・人を動かすのは、論理ではなく感情。




人を動かすのは⁡
「倫理」ではなく「感情」で動く。⁡


読み手の心を読む


読み手は書き手が期待するほど、
文章としっかり向き合ってくれるわけではありません。





サラっと目を通す程度の人がたくさんいます。

・それまでやりとりしてきたメールの文面を見直す。


・SNSなどを使って、相手の趣味や興味をリサーチする。



・対面で会ったことある相手なら、そのときのやり取りの中で印象に残っていることや出来事を思い返す。


人の悩みは4つだけ


「悩み」は人の心を動かす大きなフックになる。





人の悩みは4つだけ

Health…健康・美容


Ambition…夢・将来・キャリア


Relation…人間関係・結婚・恋人・会社


Money…お金



悩みの9割は「HARM(ハーム)」に集約される。


口ベタなら、文章を学べ

今までの自分を変えてやろう




イヤだと思っていた自分の特徴を
すべて紙に書き出していき「逆」も書く。



【自分のイヤな部分】

成績が悪い
メガネ
天然パーマ

【イヤな部分の逆】

成績が良い
コンタクト
ストレートヘア



紙に書き出すことにより

自分を「客観化」目標やイメージを

「具現化」することで行動を起こす。




目標は文章化することでより

明確になり、達成しやすくなることは

「心理学」でも証明されている。

人を操る文章のしくみ


読む
 ↓
言葉に反応する
 ↓
想像する
 ↓
行動を起こす



言葉や文章には

「人生を変えるチカラ」がある。


文章とは、
読まれるために書くものではない。
行動させるために書くものだ。


まとめ

心を動かすエンジンは

相手の中にしか⁡なく、文章は

そのスイッチを押すための

⁡道具にすぎません。⁡


少しでも
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)

楽天ブックス
¥1,540 (2022/09/26 11:04時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ