本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

【本の要約】食べる時間でこんなに変わる 栄養学入門⁡時間

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『食べる時間でこんなに変わる 時間栄養学入門⁡』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

食べる時間でこんなに変わる 時間栄養学入門

著者 柴田 信重

朝食にウエイトを置く。⁡

食べる時間でこんなに変わる時間栄養学入門⁡
⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡
ざっくりまとめました。⁡

たっぷりの朝ごはん


体重を減らしたければ、⁡


たっぷりの朝ごはん。


夕食の高カロリー摂取が
肥満のリスクに⁡なることがわかりました。⁡


高度肥満者や肥満者は⁡

朝食のカロリーの割合が低く、⁡

夕食のカロリーの割合が高い⁡


という結果も出ています。⁡

朝食のカロリーの割合が低い人


トーストのみ、⁡ジュースのみ、
菓子パンのみでも⁡

「朝食と認める」⁡

という傾向が見られました。⁡

食事の回数


食事の回数は2食あるは3食が⁡
メタボ予防に適しています。⁡

2回の場合⁡
朝・夕 → ○⁡
朝・昼 → ○⁡
昼・夕 → ✕⁡


食事時間が遅いなら⁡
消化管運動に時間がかからないものを選ぶ。⁡

朝はご飯と魚で体内時計リセット


朝に魚油を摂取した方が

血中のDHAおよびEPAの

濃度が増加しました。

DHA・EPAの効果

血をサラサラする。
コレステロールの値を下げる。
善玉コレステロールを増やしてれる。

加工品も上手に使う


朝は料理する時間がないという方には

ツナ缶・サバ缶


不飽和脂肪酸のDHAやEPAが豊富で、
朝食で不足しがちな
タンパク質も豊富なところが利点です。

ツナ缶…1日の目安量 2缶

サバ缶…1日の目安量 1缶

タマゴかけごはん

タマゴかけごはんにすれば、

簡単にタンパク質をプラスでき
朝食には最適です。


肥満で糖尿病予備軍の人には
白米だけよりおすすめです。

攻めの間食

引用元:江崎グリコ


「イヌリン」や「おから」を含み

糖質を抑え、食物繊維が炭水化物の
約50%占めるようにしたクッキー。

SUNAO(スナオ)


SUNAO(スナオ)江崎グリコ


食物繊維が豊富な

間食は


遅い夕食時の

血糖値スパイクの抑制にも
なることがわかりました。


間食をするなら
スマートスナックと呼ばれる。

糖分、塩分や脂肪分を抑えて

タンパク質や全粒の穀物などの

含有量を増やした


健康的な
おやつがオススメです。

夕食が遅くなる人


夕食がどうしても遅くなる人には

1日4~6回に分けて少量ずつ摂る

「分食」をすすめる。

まとめ

朝食は
時間栄養学的にとても重要なのですが、
その重要性をいくら訴えても、とにかく
朝は料理する時間がないという声が圧倒的に多い。⁡


少しでも⁡
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)⁡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ