本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

【夢をかなえるゾウ3】仕事を選ぶときに一番大事にせなアカンこと。by ガネーシャ

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え⁡⁡ 』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え⁡⁡

¥805 (2021/12/16 19:47時点 | Amazon調べ)

著者 水野 敬也



仕事を選ぶときに一番大事にせなあかんのは⁡⁡、



⁡⁡夢をかなえるゾウ3

ざっくりまとめました。⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡

仕事を選ぶときにすること


これまでの人生で

自分が⁡⁡何に感動したか、ちゅうことや。⁡⁡




そんで自分が受けた感動を、⁡⁡今度は

人に伝えたい伝える側に回りたい。⁡⁡




そう思ったとき⁡⁡




人は自然に仕事ができるんやで。

⁡⁡


最初はお客さん


せやから、⁡⁡
最初は「お客さん」なんや。⁡⁡



お客さんとして⁡⁡
感動したことを仕事にして、⁡⁡



自分と同じような⁡⁡
お客さんいっぱい作んねん。⁡⁡


ガネーシャの課題⁡⁡
⁡⁡
一度、儲けを忘れて⁡⁡
お客さんが喜ぶことだけを考える。⁡⁡


まず、思い込みから始まる


夢っちゅうのは、まず

思い込み」から始まんねん。



せやけど、



思い込んでる状態ちゅうのは、

同時に現実を冷静に見てへん状態



でもあるわけや。



せやから、



夢を追い始めた人間は


現実の壁にぶつかることになんねん。

失敗し続ける


そんで


失敗して、失敗して、失敗し続けると


不安になんねん。




でもな、



失敗するちゅうことは、

その分だけ

現実を学んでるちゅうことやねん。


夢を追うのをやめる


夢を現実にするには、

実現するには、

何が必要なのかを身をもって学んでねん。


でも、失敗するんはしんどいねんな。



せやから、


ほとんどの人間が


夢を追うのを途中でやめてまう。

ブラックガネーシャの特訓


ワシが「ブラック」になるんは

いつぶりのことかいなぁ。






「ニコチン、弱すぎやで」





タバコのフィルター部分を嚙みちぎると

人差し指と親指ではさんで吸い始めた。



カーネル・サンダース


カーネル・サンダースくんはなぁ

ワシと会うたときは

髪の毛、黒かったんやで。





でもワシがこの姿で特訓し始めたら


三日で

髪の毛、真っ白になってもうた。


トーマス・エジソン


エジソンくんの工場では

時間、気にせんと働くために

時計の針が外してあったんは



有名な話やけど



「あの針取れや」言うたの、ワシやからな。



今思たら、あれが
「ブラック企業」の走りやったなぁ。


ムンク


ムンクくん叫ばせたんも




ワシやで。


まとめ

自分の仕事がホンマに⁡⁡

人を喜ばせるためかどうかは⁡⁡
⁡⁡
「そのサービスを自分の子どもに⁡⁡買ってほしいか」が⁡⁡
⁡⁡
1つの基準になるかもしれへんな。⁡⁡



少しでも
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)

¥805 (2021/12/16 19:47時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ