本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

【伝え方】相手がどう思うかで人生が変わる。伝え方で損する人、得する人⁡

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『話し方で損する人得する人⁡ 』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

話し方で損する人得する人⁡

著者 五百田 達成



「伝わり方がすべて」⁡


話し方で損する人得する人⁡

ざっくりまとめしました。⁡

共感する、感情を受け止める


ある日、自宅の水道管が破裂し、⁡

家にいた

妻は大変な思いをしたとします。⁡

夜、帰宅した夫に⁡

「水道管が破裂して大変だった」

と話すと、⁡

夫は

「そういうときはすぐ修理業者を呼ばないと」

と言います。⁡


理屈と共感のズレ


この場合、妻はまず⁡

「水道管が破裂して、いかに大変だったか」


を聞いてほしいし、

共感してほしいのです。




ところが、夫のほうは⁡

「水道管が破裂した場合にはどうすればいいか」


といった

理屈・対策を語ってしまっています。⁡






そこにズレがあります。





「理詰め」でなんでも解決しようとする

⁡姿勢は「損」です。⁡

相手の感情を受け止める


まずはかたちだけでもいいので、



相手の感情を受け止める
クセをつけていきましょう。

「それは大変だったね!」と受け止めましょう。






それだけでも相手は


「聞いてもらっている」
「共感してもらえた」



と感じます。

黙ってうなずくだけで、相手は安心する



損する人

やたらと「なるほど」を連発する。





得する人

黙ってうなずく。

プレッシャーを与えてしまう


「なるほど」を繰り返すことで



「理解しました」とニュアンスから


「はいはい、理解しました」
「わかったから早く切り上げください」



などというプレッシャーを与えてしまう。

安心感を与える


意外とできていないのが「うなずき」です。




ひたすら黙ってうなずくだけで

「聞いてくれている」という

安心感を相手に与えられます。




黙ってうなずくだけで、相手は安心する。


「こんにちは」は得するフレーズ


損する人

(プライベートで)「お疲れ様です」




得する人

「こんにちは」

せっかくプライベートで会っているのに

「おつかれさま」を使われると

とたん堅苦しい空気に。




「こんにちは」は意外と得するフレーズ

シンプルだけど印象がよく

使い勝手のいい言葉です。


仕方なくビール?


損する人

「○○でいい」




得する人

「○○がいい」

居酒屋などで
「ビールでいい」と言う人がいます。


これは本人は意識せずとも

「仕方なくビールにする」

ニュアンスが含まれてしまいます。

もしビールを頼みたいなら

「ビールがいい」
「ビールを飲みたい」


にしてみましょう。

まとめ

話し方ひとつで、
人生は得もするし、損もする。

話し方の良し悪しとは
「相手がどう思うか」ですべてが決まってしまう。⁡



少しでも⁡
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ