本のエッセンスをカジュアルに楽しめる、要約コンテンツ

【本の要約】なぜか話しかけたくなる人、ならない人

  • URLをコピーしました!

こんにちは。
しもやん(@shimoyan0101)です。

このブログでは書籍


『なぜか話しかけたくなる人、ならない人』を


ギュッとまとめて紹介しています。

もくじ

なぜか話しかけたくなる人、ならない人

著者 有川 真由美



「伝えること」より
「伝わること」が重要。


なぜか話しかけたくなる人、ならない人

⁡⁡⁡ざっくりまとめました。 ⁡

ゆっくり丁寧に


意識して、


ゆっくり丁寧に話す、
ゆっくり丁寧にドアを閉めるなど、


”言葉”と”振る舞い”を
「ゆっくり丁寧」にすることを


心がけると、
心も後追いして穏やかになります。



まずは自分をリラックスさせられる人が、

まわりの人もリラックスさせられるのです。

「肯定的な言葉」と「ゆっくり丁寧に


「肯定的な言葉」「ゆっくり丁寧に」


2点を意識すると


すぐに、
自分も気分がよくなり、まわりから


声をかけられる回数が増えるのを
実感するはずです。


ノリのいい人は、声をかけやすい

「ランチ行く?」と言われたら


「行きます。行きます。」

「この仕事、やってみる?」と言われたら


「もちろん、やらせてください」



と、誘いに二つ返事で答えてくれる


ノリのいい人は、
何度も声をかけられるものです。



即決で判断力が早く、

前向きな印象があるので、

話しかけやすいのです。


ノリのいい人は、チャンスもつかみやすい


また、「やりたい!」と思った仕事の依頼は
多少ムリをしても引き受けます。


「チャンスの神様には前髪しかない」
というように、


チャンスがやってきたとき、

一瞬でつかまなければ、

あっという間に通りすぎて、

二度とつかめませんから。




ノリのいい人は、


話しかけやすいだけでなく、
チャンスをつかむ人でもあると思うのです。

積極的に人の幸せに貢献する


「自分のできることをちょっとする」
という習慣がある人は、


声をかけられることが多く、
自然と強いキズナができています。

まとめ

「話しかけたくなる人」は、

一見、受け身のようですが、

相手の気持ちに応えること、

相手をよろこばせることで、


自然といい人やいい情報が集まって、
プラスのサイクルができます。


少しでも⁡
興味を持ってもらえれば嬉しいです(^^)⁡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ